施工事

Case

室内イメージ画像

家の特徴築17年とは思えない
体験宿泊可能なモデルハウス。

上郡さんの奥様は、最初はこの家の性能に半信半疑だったそうです。ご自身が胃を全摘出する大きな手術をされ、術後自宅療養に入った時に、はじめてその効果を体感されました。

『自分の体調が気温の変化に大きく影響されるということがよくわかりました。この家の中では、どこにいても気温が一定なので、夏も、冬もストレスなく過ごすことができます。病後の私には本当にありがたい環境でした。感謝しています。』

2階建住宅で、玄関に入ると吹き抜けが目に入ります、二階に5部屋を擁する広さにも関わらず、エアコン2台、蓄熱ストーブ3台だけの設備です。

この設備だけで、一階の居室、廊下、トイレ、お風呂を含めすべて一定の温度・湿度を保っており、快適な生活を実現しています。夏は二階のエアコン1台で家中涼しいと言われます。

このモデルハウスは、建築後17年目に突入したにも関わらず、いまも新築の様な家の美しさです。資産価値の保全という観点からも十分にこの住宅が、長期の耐久性をもっていることを確認することができます。

また、健康住宅の構造を理解しやすいように、構造部が見えるような設計になっており、実際に17年ご夫婦が住まわれ、健康住宅での生活をより快適にするための知恵が詰まった住宅になっています。

DATA

兵庫県丹波市 / 外断熱・二重通気 / ソーラーサーキット工法 / 完成 2002年11月 / 床面積 約84坪 / 工事費 約8300万円 / 24時間換気装置 / 第一種熱交換式(花粉・黄砂・PM2,5取り除くフィルター無し)/ ナビシステム(床下モード・小屋裏モード)









Kさま冬も夏も体にストレスがなく、ふんわりと
した安定感に守られて過ごせました。

10年以上前ですが、胃の全摘手術をしました。

自宅療養に入った時、自分の体調が気温の温度差に非常に左右されるのを体感しました。息を手に吹きかけても全身にこたえている繊細な感覚でした。

幸いにもこの健康住宅に住んで部屋と部屋の間や部屋の上下の温度差がなく、冬も夏も体にストレスがかかることなく、ふんわりとした安定感に守られて過ごせました。まるでシェルターの様ですね。

どんどん動けると免疫力がアップして体調も良くなりビックリです。今、普通に平凡に暮らせる日々に感謝しております。

お問い合わせはこちら