【特報】特許証届く 新しい家の可能性『床下に熱を蓄えられる』




住環境アドバイザー 上郡清政

実生活17年からの報告

 

 

家選びは、外観・デザインが一番ではない!

住人を救い護る性能・品質が一番である

 

 

『《健康で暮らすための特許習得2020年6月》《健康で暮らすための特許習得2021年4月》』

 

 

『風邪・インフルだけじゃない!「冬の不調」を避けるためにできること』

2020年7月2日の話ですが 特許取得をしました。

この特許に至るきっかけは、私が中学3年の台風。

その台風によって自宅が壊されました。

その日から借りて入った空き家。
初秋だと言うのに、とても足元が冷えたのを覚えています。
家そのものが、水分をいっぱい含んだ状態だったのです。
この時から、私の中に水分と足元の関係があったことに気づいたのです。

ですから第一棟目の新築から、基礎に確かな防水性を持たせました。

そして毎日、床下の温度・湿度を測定してきました。

すると「床下に熱を蓄えられる」が、わかったのです

そしてそれを利用すれば足元の冷えを無くすことができる。

この集約が今回の特許なのです。無設備・無エネルギー・無手間で、この床下環境が成り立つ。

「家の概念を根底からくつがえす次世代の家づくり」

日本の家が大きく変わる基本的一歩です。

https://diamond.jp/articles/-/224584

『病気にならない家 6つのルール』

商業出版企画コンテストに合格後2017年10月

KKベストセラーズから発刊される

 

 

アマゾンの自著専用URL:https://goo.gl/D42y61

 

地元ではコープ内の喜久屋書店柏原店。

ゆめタウン内の未来屋氷上店。

 

『病気は家で治せ!』定価1400円税込

 

 

 

 

イベントに参加する