いい家が欲しいあなたに!『あっ、ハエが一匹!』


兵庫県丹波市は、人口7万弱の自然豊かな田舎街です。

きのう、秋の陽気につられてか気になる一匹のハエが、どこからか家に入ってきていたのです。たったの一匹のハエですが、

ものスゴク気になります。なぜかって?

それは、普段この家ではゴキブリ・蚊・ハエ・ムカデなどがいないんです。
ゴキブリ・ムカデなど一度も見かけたことがありません。

「どうして?ゴキブリも??」・・・・・そうなんです、ウソみたいですが本当の話なんです。

その理由は、高気密・高断熱住宅ですから、窓を開けるか、今日のように人について入ってくるしか、入って来れないのです。非常に隙間の少ない家だから自由に出入りすることができなのです。

そして、そのハエも1~2日で、カラカラに乾いて死んでいます。湿気の少ない家ですから脱水症状で死んでしまうのでしょうね。だから、殺虫剤を使う間がない、殺虫剤の要らない家です。

虫嫌いな奥様方には大変喜ばれています。それはハエだけでなく、ゴキブリ・蚊・ムカデなども同じです。いないんです。ウソのような本当の話です。

ですから、乳幼児・障害者・高齢者などのいらっしゃるご家庭には、大変喜ばれる衛生的な健康住宅なのです。

以前の家では、家内がドタバタと殺虫剤を持って追いかけ回っていましたのにね。それが工法一つでこうも変るんです。

そこのあなた!家は同じじゃないですよ!

イベントに参加する