木の匂いと畳の匂い


住環境アドバイザー 上郡清政

実生活17年からの報告

VOL4373 2019//25

 

 

家選びは、外観・デザインが一番ではない!

住人を救い護る性能・品質が一番である

《健康で暮らすための特許出願中》

 

 

『木の匂いと畳の匂い』

 

 

「あら~この家、木のいい匂いがしている!

 

 

畳のいい匂いもしている」

 

 

訪ねて来られた多くの人が、何気なくこのような声を発せられます。

 

 

仏間など10分ほど戸閉にすると、このような状況になります。

 

 

やがて住んで丸18年。今も、この状況が家中にあります。

 

 

使っている自然素材には、何の塗装もしていません。

 

 

よければ、今週28日(土)・29日(日)の体感見学会にお越しください。

 

 

そしてそれらを、実物で体感比較してみてください。

 

 

次の資料は、この家の工事完了後、入居直前に測定したものです。

 

 

 

 

 

有害物質は、すべて基準値内。

 

 

中には、優秀な測定器でも測定できないほどの少なさでした。

 

 

玄関に立つ、とプンと化学薬品の臭いのする家

 

 

自然素材のいい匂いがする家

 

 

何が違うのか、あなたも比較検討してみませんか?

 

 

『病気にならない家 6つのルール』

商業出版企画コンテストに合格後2017年10月

KKベストセラーズから発刊される

 

 

アマゾンの自著専用URL:https://goo.gl/D42y61

 

地元ではコープ内の喜久屋書店柏原店。

ゆめタウン内の未来屋氷上店。

 

『病気は家で治せ!』定価1400円税込

 

 

 

『体感見学会のご案内』

 

 

これまで多くあったお客様の疑問と不信感、

 

 

「上郡さん! 

 

 

素人の私たちは、モデルハウス・住宅展示場に行っても、

 

 

何が良くて、何が悪いのか、さっぱりわかりません。

 

 

言いにくいこともあるでしょうが、ズバリ教えていただけませんか?」

 

 

との要請にお応えするものです。

 

 

その要請のほとんどが、お母さん”。

 

 

お母さん”が、家選び・住環境の違いなどの知識を持つことは、とっても大事だと思うのです。

 

 

その知識があるかないかで、『家』の様相がガラリと変わります。

 

 

日々の暮らしも、まったく別物になります。

 

 

さらに今後、日本に於いては『家』という資産価値は重要になってきます。

 

 

「業者に振り回されない確かな目を養う」

 

 

これが何より大切な時代に入って来ています。

 

 

当日は別途、選んではいけない古民家・中古住宅。

 

 

してはいけないリフォーム工事など、できるだけわかりやすく解説させていただきます。

 

 

質問を用意してお越しください。

 

 

日時 9月28日(土)・29日(日) 午前9時~午後5時

場所 丹波市柏原町北山290 住まいの権 (モデルハウス兼自宅)

☎0795-72-5201

 

電話を事前にいただけたら、うれしいです。

 

 

イベントに参加する